SHP(世田谷ホッププロジェクト)

ビール文化を世田谷に!住人の皆さんにホップの苗を配布してお庭やベランダで育てていただきます。

夏にはホップのグリーンカーテンで街が覆われます。秋にはホップの実を収穫、お持ちいただいた実はビールやノベルティーグッズと交換させていただき、ふたこビールの仕込みに使用します。ホップを育てることにより、参加型のローカルビール作りを提案していきます。

お問い合わせは、
setagayahop@gmail.com まで

 


収穫のお知らせ@松陰神社の畑 (終了しました)

 

8/21(日)、松陰神社前の畑でホップの実の収穫を行います。
1年目のホップは茎も葉もまだかわいらしい感じではありますが、毬花は少ないながらも大きく立派に育ちました。直前のご案内となってしまいましたが、ご都合つく方はぜひお越し下さい。
ホップの成長具合などなど情報交換やすでに実を収穫した方はこちらへお持ち下さい。
乾杯ビールを用意しますのでご参加下さる方はお手数ですがsetagayahop@gmail.comまでご連絡いただけますと幸いです。

日時 8/21(日)17:00ー18:00
場所 世田谷区若林4-20-10
世田谷線松陰神社前駅下車
商店街を松陰神社方向に北上し右手側にみえる「喫茶あのころ」と「シチューの店ヒポポタマス」の間にある小道を入って突き当たりです。駅から徒歩1分。
参加費 無料(ホッププロジェクト会員でない方もOK、どなたでもどうぞ)
スケジュール ホップを収穫、畑でビールで乾杯、歓談。希望者でアフターは駅前のクラフトビールとパンのお店「good sleep baker」へ

good sleep baker
https://www.facebook.com/goodsleepbaker/                    

http://setagayansson.com/special/11

 

 


\ホップの育て方講習会を行います!/(終了しました)


4/29(金・祝)のホップ苗配布会場の側で、ホップの育て方講習会を行います!
 講師は、畑の土づくり@せたがや水辺の楽校原っぱのにもご参加いただいた、木村先生。
ビールを飲みながら、ホップのお話しを聞きましょう!
(20歳以下無料、アルコールを召し上がらない方にはソフトドリンクをご用意いたします。)
 お申し込みフォームよりお申込み下さい。
みなさまのご参加お待ちしています!

 

日時: 4/29(金・祝)14:00-15:00
場所: 二子玉川ライズⅡ-a街区4階 ルーフガーデン「めだかの池」横

講師: (株)グリーン・ワイズ プロデューサー  木村正典氏
ジャパンハーブソサエティー専務理事。元東京農業大学准教授。 「NHK趣味の園芸野菜の時間」元講師。博士(農学)。
専門は、都市園芸学、野菜・ハーブなど。
定員: 20名(先着順)
参加費: 1000円(ビール付き・当日お支払いください)


会員募集

世田谷ホッププロジェクトを盛り上げてくださる方やホップを一緒に育ててくださる方を随時募集しています。

ご家庭や畑で育てていただく苗の配布(4月ごろ)のほか、皆で集まり、ホップや落花生、トマトなどおつまみを育てて交流する畑を開設しています。

会費は無料です、以下のフォームよりご登録お願いします。

 

会員登録はこちらから


ホッププロジェクトの畑


2016年度活動予定

2016.4.21 14:00-17:00 松陰神社前でホップ畑を作ろう 詳細はこちら

2016.4.24 13:00-16:00  多摩川水辺の畑開墾作業  詳細はこちら

2016.4.29 苗配布@花みず木フェスティバル二子玉川公園会場&ホップ講習会@二子玉川ライズ

2016.4.30 14:00-17:00 みどりんく認定式&畑作業(苗植え付け)@多摩川水辺の畑 詳細はこちら

2016.4.30 タガヤセ大蔵の壁面緑化&畑にホップを植えよう 詳細はこちら


ホップの育て方

 

ホップ畑の1年

■4月下旬 定植(新規苗の場合)

 雪解け後、畑が乾燥した時点で早めに植え付ける。

 覆土は5cmぐらい、施肥は地上に萌芽するまで行わない。

 

■6月中旬 蔓下げ

 5mの垣根であっても、それ以上に伸張する。

 垣根最上部まで伸びたら、下向きに枝を誘引する。バインドテープを使用。

 

■7月 開花

 毛花。

 開花を始めて7〜10日位で毛花が球花に変わる。

 開花から45日で収穫となる。

 

■夏期手入れ

 7月中旬が最後の防除。

 地上80cm以下の切除、主茎や蔓の手直しは常に行う。

 球花も光合成を行うという。

 

■8・9月 収穫

 地上1.5mのところで主茎を切断

 棒の先に鎌が付いた道具で上部を切る上下ともにフリーとなったホップの

 枝を引き摺り落として荷台へ積む

 

■8・9月 収穫後の作業

   選別

   太い茎は鎌で切り離して選別機へ

   取り出された球花を乾燥室へ送る

   熱風乾燥

   60℃で10時間

   水分78%を6〜7%にまで落とす

 

■10・11月 収穫後

 収穫時に1.5m残した部分は1ヶ月後であるこの頃に地際から切除

 冬に入る前に地下の株を露出させる。

 来年萌芽させ生長させる新たな芽のみを残して他は切除。高刈り程度。

 

■11月 株揃え

  株揃え後、覆土する。

 株の頂部上約5cm位の高さにて。

 株の周囲に有機肥料を鋤き込むと良い。